成績データベース(成績表の見方)

成績表の見方をご説明します。

実施名など

成績タイトル
実施名:競技会名や記録会の名称です。
期日:競技会や記録会の実施日です。
会場:競技会や記録会の実施会場です。
≪≫内の文字:競技会のランクです。ランクが無い競技会や記録会では表示されません。

競技会のランク

公式大会は、公益社団法人日本ライフル射撃協会の公認競技会の格付規定に基づきランクが付与されます。

  • G1:国内最高位の競技会(全日本選手権、全日本選抜、国民体育大会など)
  • G2:G1に準ずる競技会(全日本学生選手権、全日本学生選抜、JOCカップなど)
  • G3+:G3クラスの競技会ではあるが競技会運営体制がG2相当であり理事会の承認を得た競技会(全関西学生大会、西日本学生大会など)
  • G3:種目別またはブロック別で行われ競技力向上のために開催される競技会(近畿射撃連合が主催する競技会、ランクリスト競技会、デジタルスポーツ・シューティング大会など)
  • G4:その他加盟団体が単独又は共同で実施する大会

本選の記録

本戦の記録
種目名:種目の略称です。(画像の例では10mS60M)
名前:その種目に出場した部員の名前です。黄色で塗られている者は、団体(レギュラー)メンバーです。
シリーズ別得点:シリーズごとの得点です。(画像の例ではS1~S6)
合計:選手の合計得点です。
X:センター数です。
全出場人数:その種目の全出場人数です。
順位:その選手の順位です。
備考:選手の記録についての備考です。

種目名

種目名は略称で表記されます。略称の規則は以下の通りです。(学生が行う種目のみで説明)

(例) 10mARS60JM

  • 射撃距離
    • 10m
    • 50m
  • 銃の種類
    • AR:エアライフル(10m種目・ライフル)
    • AP:エアピストル(10m種目・ピストル)
    • R:ライフル(50m種目ライフル)
    • BR:ビームライフル(10m種目・ライフル)
    • DP 又は BPD 又は BP:デジタルピストル(10m種目・ピストル)
    • BPB 又は BP:ビームピストル(10m種目・ピストル)
  • 姿勢
    • S:立射
    • P:伏射
    • K:膝射
    • 3×:3姿勢(K→P→Sの順番)
  • 射撃弾数(三姿勢の場合は1つの姿勢の弾数)
    • 60:60発
    • 40:40発
    • 20:20発
  • ジュニア種目かどうか
    • J:ジュニア種目
    • (無表記):成人種目
  • 性別
    • M:男性
    • W:女性

さらに、射撃距離や銃種が省略される場合もあります。省略された場合の種目の区別の仕方は以下の通りです。

射撃距離が省略された場合

その種目の射撃距離は銃種によって決められます。

銃種が省略された場合

その種目の銃種は射撃距離によって以下の通り決まります。

  • 10m:基本的にAR(エアライフル)となります。
  • 50m:基本的にライフル(スモールボアライフル)となります。

名前

黄色に塗られている選手は、団体(レギュラー)メンバーです。詳しくは団体の説明をご覧ください。

シリーズ別得点

射撃競技は、点数の経過を分かりやすくするため、10発を1シリーズという単位でまとめて得点の計算を行います。例えば60発競技の場合、第1シリーズ~第6シリーズまであることになります。また、そのシリーズの姿勢と順番を示すため、表の見出しは「S(立射)」「P(伏射)」「K(膝射)」のいずれかの文字と、その順番を表す番号が書かれています。

合計

シリーズ別得点を全て合計した点数です。射撃競技の本選順位は、この得点で決定されます。

X(センター数)

射撃競技では、1発の満点は素点の場合10点です。しかし、同じ10点でもさらに中心を撃ち抜いている場合、その撃発はセンター数にカウントされます。(正確なセンターの定義は割愛致します。)素点方式で採点される種目で、合計点が同点の場合、センター数が多い方が上位となります。

全出場人数

京都産業大学以外のエントリー者を含む、その種目の全出場人数です。

順位

その選手の順位です。全出場人数と比較してご覧ください。

備考

備考欄です。よく使用されるものは以下の通りです。

  • 個人新:その選手が当射撃部に入部して以来、当該種目で個人記録を更新した場合に表記されます。(G3ランク以上の競技会に限ります。)
  • 個人タイ:その選手が当射撃部に入部して以来、当該の種目の個人最高記録と同じ点数となった場合に表記されます。(G3ランク以上の競技会に限ります。)
  • 初出場:その選手が当射撃部に入部して以来、初めて当該種目に出場した場合に表記されます。(G3ランク以上の競技会に限ります。)
  • 部内新:その選手(又は団体)が、当該種目において部内最高記録を更新した場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。(G3ランク以上の競技会に限ります。)
  • 部内タイ:その選手(又は団体)が、当該種目において部内最高記録と同じ点数となった場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。(G3ランク以上の競技会に限ります。)
  • D.N.S.:Did Not Startの略です。棄権を示します。
  • D.N.F.:Did Not Finishの略です。途中棄権を示します。
  • D.S.Q.:Disqualificationの略です。失格を示します。
  • FU失格:フォローアップ(競技後用具検査)において失格になった事を示します。
  • 大会新:その選手(又は団体)が、当該種目において大会最高記録を更新した場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。
  • 大会タイ:その選手(又は団体)が、当該種目において大会最高記録と同じ点数となった場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。
  • 学連新:その選手(又は団体)が、当該種目において学連最高記録を更新した場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。
  • 学連タイ:その選手(又は団体)が、当該種目において学連最高記録と同じ点数となった場合に表記されます。個人戦・団体戦・ファイナルが対象です。

ファイナルの記録

ファイナルの記録

種目名:種目の略称です。(本選と同様)
名前:その種目に出場した部員の名前です。
シリーズ別得点:シリーズごとの得点です。灰色になっている部分は累計得点、白色の部分は「1姿勢の場合は1発ごと」「3姿勢の場合はK・P・Sの5発ステージは5発ごと、1発ステージは1発ごと」の得点です。(画像の例では1stSTAGE・2ndSTAGE)
合計:選手の合計得点です。
順位:その選手の順位です。
備考:選手の記録についての備考です。

シリーズ別累計・1発ごとの得点

1姿勢ファイナルは、1stSTAGEと2ndSTAGEに分かれます。1stSTAGEでは、選手は全員、1シリーズ3発のシリーズを2回繰り返します。2ndSTAGEでは、選手は1発ずつ撃っていき、2発ごとに下位の選手が1名脱落します。

3姿勢ファイナルは、膝射(K)STAGE、伏射(P)STAGE、立射(S)STAGEに分かれます。膝射・伏射ステージでは、1シリーズ5発のシリーズを各ステージ3回行います。立射ステージでも同様のシリーズを2回行い、それが終了した時点で下位2名が脱落します。その後、選手は1発ずつ撃っていき、1発ごとに下位の選手が1名脱落します。

団体の記録

種目名:種目の略称です。(本選と同様)
大学名(団体名):団体戦におけるチーム名です。
合計:当該種目の団体メンバー(通常は3名)の合計得点です。
備考:得点に関する備考です。

ページのトップへ戻る