活動日誌

大会や日々の練習、射撃部で起こった出来事など、射撃部の活動をご報告いたします。

平成28年度秋季デジタルスポーツ・シューティング大会(京都会場)
2016.11.27


小川(中央)

平成28年11月27日(日)に、國友銃砲火薬店にて平成28年度秋季デジタルスポーツ・シューティング大会が行われました。我が部からは、4回生高原、3回生物部、2回生小川の3名が出場しました。
当日の天候は雨で、気温もやや寒くなっていましたが、射場内の温度が暖かかったのでリラックスして射撃に挑めました。


髙原(左)と物部(右)


髙原
点数はふるわなかったものの卒業までにまたピストルが撃てたので良かったです。

物部
300点にいかなかったのが悔しかったですが今年最後にピストル射撃ができてよかったです。

小川
また300点台に戻ってくることが出来たので、今後はもっとピストルの練習もするようにしたいです。




2回生 小川

第42回全関西学生ライフル射撃新人戦
2016.11.20
11月12日土曜日から13日にかけて 能勢射撃場にて第42回全関西学生ライフル射撃新人戦が行われました。
成績は10mARS60M競技にて一回生川田が本選順位3位 ファイナル順位3位で表賞され、さらに本大会10mARS60M競技一回生の部において一位となりました。

なお川田のファイナルでの得点は部内新記録となり、今後の活躍にさらに期待のかかる部員です。

さて射撃競技もオフシーズンに移行します。この間に装備の確認などを行い自主練習等射撃の技術を磨き、来期の大会にて一点でも多く自己新記録を更新できるよう部員一同精進して参ります。

最後となりましたが本大会期間中に下田部長、安齋コーチにお越しくださいました。
お忙しい中ご指導頂き、誠にありがとうございました。

二回生 辻

平成28年度秋季ピストル射撃競技・和歌山大会
2016.11.14

平成28年11月6日に和歌山県ライフル射撃場におきまして、秋季ピストル射撃競技・和歌山大会が開催され、京都産業大学からは4回生の田上が出場しました。

結果としましては、AP60Mで本選5位通過(539点)でファイナル進出し、最終結果としては3位に入賞することが出来ました。

今年度から始まった大会ということで参加人数はそれほど多くありませんでしたが、近畿圏を含む全国のピストル選手と戦うことができ、有意義な大会となりました。また、オープン試合ではない正式なAPのファイナル出場は初めてでしたので、大学4年間の最後によい経験をすることができたと思っています。

4回生 田上

平成28年度 京都五大学新人戦
2016.11.11
11月5日土曜日 能勢射撃場にて五大学新人戦が行われました。
我が部からは7名が出場し、BR競技において一回生大野が見事一位優勝、更にAR競技においても一回生川田が5位に入賞しました。


その他の部員にも自己新記録を記録した者もいて、日々の練習の成果が実感できる良い大会となりました。

今シーズンの大会の残り少なくなりましたが、最後まで気を引き締めて一点でも多く自己新記録を更新できるように部員一同精進して参ります。


二回生 辻

ページのトップへ戻る

- CafeNote -