活動日誌

大会や日々の練習、射撃部で起こった出来事など、射撃部の活動をご報告いたします。

平成28年度秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会
2016.10.01
9月15日から18日にかけて、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会が行われました。



当部からはエアライフル、デジタルスポーツピストルに加え、SB競技、AP競技に出場した選手もいました。



結果といたしましては、4回生田上が10mBPDS40Mのファイナルに出場し、準優勝をおさめました。また田上は、AP競技の男女混合ファイナルにおいても、大逆転で見事優勝を果たし、会場を盛り上げました。













今回の大会は、個人新記録を更新したものも何人かいましたが、春関では多くの種目で獲得できていた団体戦での入賞が一種目もできず、当部全体としてはとても好成績とは言えない結果となってしまいました。

今後は、個人個人のレベルを向上させることももちろん大切ですが、今回の秋関で、団体として全体のレベルの底上げが最重要課題であることを再認識したので、それを踏まえた活動も進めていきたいと思います。

また、本大会では、京都産業大学から2枚の始末書を出してしまいました。射手として当然の義務を果たしていればこのような事にはならず、練習面・安全面含め一層気を引き締める必要があると感じる秋関になりました。

最後となりましたが、大会期間中、下田部長、奥村監督、松田コーチにお越しいただき、ご指導いただきました。本当にありがとうございました。

副将 山口友紀

平成28年度夏合宿
2016.10.01

去る8月22日から26日にかけて、夏合宿を行いました。


記念撮影

今回の合宿は愛知県の愛知県総合射撃場で行いました。
愛知県総合射撃場は電子標的がありつつもBRの射座も多数あり新型のピストルもあるので新入生が多い年などに良いのではないかと感じました。


点取りの様子

ここ数年の合宿は能勢か和歌山のどちらかだったので初めて行く射撃場での練習はとてもいい経験になりました。


練習しています


指導に熱が入る髙原主将と、それを聞く外村

また、射撃場が水曜日は定休日だったので、水曜日は部内講習会やバーベキュー、スポーツ大会などを行いました。


熱心に講習をする畑と、アシスタントの吉田


辞令を受け取った次期主将と副将


BBQの様子


人参の皮をむく竹中


焼きそばを食べ喜ぶ畑

今回はこのような今までにない試みを行ってみました。
バーベキューやスポーツ大会でのバスケや花火など合宿に楽しいひと時を作ってみました。
合宿で射撃以外のことをすることは新鮮で今後もこのような催しがあっても良いのではないかと感じました。

最後となりましたが、今回の合宿では下田部長、奥村監督にお忙しい中お越しいただき、ご指導いただきました。本当にありがとうございました。

主将 髙原

平成28年度 関西学連 和歌山練習会
2016.10.01


8月17日に、和歌山県ライフル射撃場にて関西学連主催の和歌山練習会が行われました。
私(畑)にとっては銃を持ってから初めての公式試合であり、また、初めて電的を使用した練習でもありました。
なかなか思い通りの点数は出ませんでしたが、出場したことで試合の雰囲気や競技環境、今後の試合で使用する電的の感覚などに触れることができ、とても意義のあるものとなりました。
自分の銃を持つことで部の練習の他にも様々な大会や練習会に参加することができるので、積極的に参加し技術を高めていきたいと思います。

植本有子
普段できない他大学との練習ができてとても有意義でした。ファイナルで3位に入ることができ大変嬉しかったです。

間森祐太
和歌山という普段は使わないフィールドで練習でき、射撃結果も今後の練習の為になる練習会でした。今後の試合などでも、この練習会で得た経験を生かしていきたいと思います。

山口匠
使い慣れた射場でしたが、学連が運営するファイナルに出場することができて大変貴重な経験になりました。

山口裕樹
不本意な結果となりましたが、休み明けに撃てたことで自分の実力を試すいい機会となりました。

物部雄太
普段使うことのできない電子標的を使うことが出来て非常に有意義な試合でした。この経験をのちの試合に生かしたいと思っています。

辻大輝
大会の少ない夏季休業期間にて本選形式での本格的な練習会は私にとって大変有意義な練習会となりました。
今回の結果を受け止め、来週に控える夏合宿及び来月に控える秋季大会に向けて練習を行いたいと思います。

1回生 畑

平成28年度 新入生歓迎の宴
2016.10.01
平成28年7月16日、平成28年度新入生歓迎の宴を執り行いました。



今年度は、男子3名、女子1名、計4名の52期生が入部し、お披露目を行いました。
4人中2名が射撃経験者ということもあり、成績の方にも期待ができます。
1回生には、これから4年間、最後まで射撃部での生活に励んでもらいたいと思います。

今回の下田部長、奥村監督、高橋相談役、中山相談役、小粥コーチ、松田コーチをはじめ、射撃部OBの先輩方にもお越しいただきました。ありがとうございました。


副将 山口友紀

ページのトップへ戻る

- CafeNote -