活動日誌

大会や日々の練習、射撃部で起こった出来事など、射撃部の活動をご報告いたします。

平成29年度 立京産戦
2018.03.01
2月21日(水)、能勢町国体記念スポーツセンターにて、平成29年度立命館大学対京都大学対京都産業大学定期戦が行われました。

定期戦当日は風が強く、小雨が降り大変気温が低くなりました。

4回生の先輩方が引退され、本大会での参加人数は4人と少なくなりましたが、各々が全力で挑みました。
この定期戦での結果を踏まえ、春合宿に取り組み、次の大会である関西オープンライフル射撃選手権大会で良い結果が残せるよう部員一同精進して参ります。



1回生 福本

平成29年度ランクリスト競技会(12月)・冬季エアガン記録会(能勢会場)
2017.12.03


平成29年12月2日~12月3日にかけて、能勢国体記念スポーツセンターにて平成29年度ランクリスト競技会(12月)・冬季エアガン記録会が行われました。当部からは現役が1名、OB・OGから4名が出場しました。

大会期間中は晴天に恵まれ、気持ち良く競技を行うことが出来ました。

また、本大会は今年最後の一般試合でしたが、私個人としましては、自己ベストで終わることが出来ず大変悔しく思っております。しかし、来年へ向けていくつか課題を発見する事も出来たので今回見つけた課題を克服できるよう自主練習に励みたいです。


2回生 畑

京都五大学新人戦
2017.12.01
11月25日に能勢射撃場にて京都五大学新人戦が行われ、2回生畑・1回生真鳥が出場しました。

結果としましては2回生畑が3位入賞を果たしました。

今回の大会は今年最後の大会として、来年主力になってくるであろう戦力の確認をできる最後の大会だったため、一人でも入賞できたことは大きな成果だと考えております。


今後は2月後半に予定している春合宿などでさらに腕を磨き来年度の大会でも活躍できますよう部員一同頑張って参りますので、ご指導、ご声援よろしくお願い申し上げます。

副将・技術指導 竹中

第43回 全関西学生ライフル射撃新人戦
2017.11.06
11月4日土曜日から5日日曜日にかけて 能勢射撃場にて第43回全関西学生ライフル射撃新人戦が行われました。
大会結果といたしましては


一回生 真鳥直人



10mS60M final順位 4位




また出場した部員のほとんどが自己記録を更新することができ、大変良い結果を残せたと存じます。

さて射撃競技もオフシーズンに移行します。この間に装備の確認などを行い自主練習等射撃の技術を磨き、来期の大会にて一点でも多く自己新記録を更新できるよう部員一同精進して参ります。

最後となりましたが本大会期間中に奥村監督、安齋コーチにお越しくださいました。
お忙しい中ご指導頂き、誠にありがとうございました。


主将 辻

平成29年度 全日本学生ライフル射撃選手権大会
2017.10.24
10月19日から22日にかけて全日本学生ライフル射撃選手権大会が能勢国体記念スポーツセンターにて開催されました。

今大会は台風の影響などにより大会期間中、雨が降り続け絶好の射撃日和とはなりませんでした。

結果は笹原と真鳥が10mS60Mにおいて自己新記録を出しました。
また、10mS60M団体においては18校中9位であり、多くの名門校が出場する中、よい成績だと思いました。

今回は多くの部員が出場でき、部員の射撃の実力が上がってきたと感じることができました。
今後は部員全員が全日本に参加できるように日々の練習を怠らず、努力していきます。

最後となりましたが、本大会期間中に下田部長と松田コーチがお越しくださいました。
お忙しい中ご指導いただき本当に有難うございました。

主将 大西

ページのトップへ戻る

- CafeNote -