活動日誌

大会や日々の練習、射撃部で起こった出来事など、射撃部の活動をご報告いたします。

平成30年度 全日本学生スポーツ射撃選手権大会 
2018.10.25
平成30年10月18日から21日にかけて場所は埼玉県長瀞総合射撃場にて平成30年度全日本学生スポーツ射撃選手権大会が執り行われました。
我が校からは秋関の結果からボーダーを通過した4回生 笹原 竹中 辻 2回生福本が出場し、一年間の成果を発揮し一点でも多く自己新記録を更新できる様努めて参りました。

遠方の射撃場ということもあり、射撃場に慣れるためにも前日練習より参加し、各自本戦に備えました。



全国大会初出場の二回生 福本

結果としては残念ながら自己新記録を更新するものはいなく、今後の課題が多く残る結果となりました。
また4回生としては学生時代最後の大会でもあり気合が入っているように見えましたが結果には結びつきませんでした。

しかし本大会期間中は日程が早く終わった際に射撃場近辺の観光スポットでかき氷を食べ、荒川の広大な自然を見に行ったりと大会以外に楽しむ時間も多かったと考えております。



黄昏の荒川を眺める二回生 真鳥



天然かき氷を前に大喜びの女性陣

さて本年の正式戦も新人戦のみとなりました。大会までの準備期間は短いですが、出場する者は時間を最大限に利用し一点でも多く自己新記録を更新できる様、努めて参ります。

最後となりましたが本大会期間中奥村監督にお越しいただき、ご指導いただきました。お忙しい中ご指導いただき誠にありがとうございました。

主将 辻

ページのトップへ戻る

- CafeNote -